PAGE TOP

徳島を中心に計9店舗の整骨院・リラクゼーション店を展開するCONNECTグループ

あすき鍼灸整骨院

産後骨盤矯正

産後の骨盤のケアをします!

こんなことでお悩みな方いませんか?

  • ズボンがはけなくなった、きつく感じる方
  • 骨盤が歪んでいる気がする方
  • 左右の足の長さが違う気がする方
  • 出産してから腰が痛い方
  • 股関節が硬くなった気がする方

産後の骨盤は歪みについて

赤ちゃんが生まれてくるとき、骨盤を大きく開かないと通れません。
この開きが骨盤の歪みのもとになります。
本来、骨盤というのは出産をした後に元通りの状態に戻ります。

しかし、妊娠中の歩き方や生活環境により骨盤を支える筋肉のバランスが崩れ、そのまま育児や家事、仕事などの
日常生活に戻ってしまう事で骨盤の歪みは強くなってしまいます。
これが、出産後に骨盤が歪んでしまう大きな理由のひとつです。

産後に歪みが改善しない・産後に歪みが強くなってしまう理由

出産後の1~2ヶ月の間は、体力も回復せず、骨盤はとても不安定な状態です。

その間に、産後の骨盤にアプローチすることは望ましくないです。自然分娩の方は2ヶ月後から、帝王切開の方は
3ヶ月後からが産後の骨盤矯正をはじめる適切なタイミングです。

また、産後1年以上経過している方でも、骨盤が開いたまま定着してしまっている方も多く見受けられます。

ポッコリおなかが気になる方や、産後腰痛になりやすくなったという方は、1年以上経過している場合でも産後骨盤矯正を受けることをおすすめいたします。

極力早期のタイミングで産後骨盤矯正を受けていただくことで、より施術の効果が高まります。

産後の骨盤矯正はいつから受けられるのか?

骨盤の歪みは、生活リズムの変化や運動不足にも大きく影響します。

例えば、育児が始まれば抱っこをする時間が長くなり、背骨や骨盤の本来あるべき正しい位置の維持が難しくなり
ます。

さらには育児をしながら家事、仕事などの復帰で身体への負担の量はどんどん増えていきます。
育児をしながらの家事や仕事という環境は、治療に集中する時間が取れない原因にもなっており、症状が改善
しない・悪化してしまう大きな理由の一つです。

産後の骨盤に対する施術法は?

あすき鍼灸整骨院の施術

産後の骨盤にアプローチします!

産後の歪みの改善を目指して、骨盤矯正に取り組みます。

歪みに対して、ただ歪みが出ている部分に矯正をするだけではなく、歪みの原因部分に対しての筋肉の調整や、
姿勢改善をサポートするための日常生活の過ごし方を指導していくことにより、限られた施術時間内の中でも
効果を実感して頂ける施術を行っております。

歪みの早期改善の次は、「正しい骨盤の状態を維持する」という部分にアプローチします。

施術後に歪みが改善していても、今まで通りの身体の使い方をしてしまったり、定期的な施術が受けられ
なかったり、崩れてしまった筋力バランスのままでは、しばらくすると歪みが戻ってしまいます。

歪みが強い場合では腰や骨盤周りの筋肉も固くなっており、腰痛を同時に訴える事も多くみられます。

そのため「トリガーポイント療法×鍼灸」など、痛みに対しての治療も行い自然体に戻していきます。

このようなお悩みな方にこそ、受けて頂きたい施術です。